Return to site

嫌んなってからが、仕事。

「Trust me!」

来る8月23日より、東京は中目黒にあるウッディシアターにて

take in 第4回公演「Trust me!」が上演されます。

この度、脚本を執筆させていただきました。

はじめて正式な依頼をお受けしての仕事ということで、そりゃあもういろんなことが初体験。

大変大変大変勉強になりました。

しかし頂いたお仕事なので、私が勉強させてもらってるだけじゃあ話にならんわけで

書かなきゃいけないわけで、いけないっていうか初仕事嬉しいし、飛び上がるほど嬉しいし(実際飛び上がった)、参考資料の映画おもしろいし、小説もおもしろいし、でも書かなきゃいけないし、書かなきゃいけないのは私だし、私だし、私だし、私だからな!?わかってんのか!だからおちつけ!頼む!頼むからおちつくんだ私よ・・・!!

などとやってるうちに、それだけで半年経過。

その間、脚本以外の文章を考える余裕も無く、資料以外の本も読まず

気がつけばここも全くの放置状態でした。

このブログもしれっと更新してますが

前回書いたのが2017年の正月て・・・!反省します・・・。

「Trust me!」は「疑念が疑念を招く必死こき疑心暗鬼ミステリーコメディ」

リアルタイム、ワンシチュエーションです。

ファンタジーもタイムスリップも封印し、自身としてはじめてミステリーというものの構造を追求しました。

執筆中は私がいちばん私に私を信じてと何度も言い聞かし、かつ必死こきまくった自信があります。

唸ったぶんだけかわいい子になったと思っています。

そして脚本というもののおもしろいところは、私が書いたらおわりではなく

脚本家の手を離れても、そこからまだ新しいものが生まれるということ。

これだからやめられません。

8月23日より、ぜひ劇場へ。よろしくお願いします。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly